転職辞めてネットで稼いでマッチングアプリに課金する男

ネットビジネスやゲーム、アプリ、日常の馬鹿らしい事まで記事にしていきます。

【youtube】 youtubeで儲ける「過去12ヶ月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、パートナープログラムが変更されます。

f:id:anieru2:20180119222740j:plain


どうもyoutube新規参入涙目なShigetakaです。今回はyoutubeのパートナープログラムの規約変更の記事でございます。

 では今回のパートナープログラムの変更内容を見てみましょう。

YouTube上で動画を投稿するクリエイターが、動画を収益化することで表示されるようになる広告や、YouTube Redの利用者による視聴から収益を受け取ることができるようになる「youtubeパートナープログラム」です。YouTuberなどはこのYouTubeパートナープログラムを使ってお金を稼いでいるわけですが、同プログラムへの参加基準が2018年2月20日から新しく変更されることとなり、「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」と「チャンネル登録者数が1000人以上」であることが必要となります。

な、な、なんですと!

※ちなみに今までの条件は総再生数が1万回再生以上。

 

つまりそれなりの人気が無いと広告収入を得る権利さえ与えられない!って事ですね。

 

ローガン・ポール氏の投稿したムービーは世界中で大きな問題として取り上げられることとなり、YouTubeも多くの批判を受けることとなりました。しかし、YouTubeというコミュニティ自体は順調に成長を続けており、登録チャンネル数は前年比で40%以上も増加しているそうです。そんな多くのユーザーを抱えるYouTubeは、大半の健全なユーザーをしっかりと保護するためにyoutube上の人気動画の精査を行い、第2のローガン・ポール氏を生み出さないための取り組みを計画しているとも報じられていました。

そして既存のムービーの精査とは別に、新しくYouTubeというコミュニティに参加しようとしているユーザーをこれまで以上にしっかりと検査するために、YouTubeパートナープログラムへの参加基準を変更したというわけです。YouTubeはこれまでにもYouTubeパートナープログラムに変更を加えており、2017年4月には総再生回数が1万回に満たないチャンネル上では広告を表示しないことに決めました。しかし、ここ数か月に起きた騒動などから、YouTubeはより厳しい基準が必要と判断し、今回の変更に踏み切ったことを明かしています。

 

まあぶっちゃけローガン氏が何をしたかとか鼻ホジ〜なわけですが、

本当につい先日からyoutube参入したShigetakaは・・・もうかなり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大チャンス!!!!!!!!!!

 

と思っております!

この規約変更により、やる気が無くなったり手を出す人が少なくなるはずなので、

単純に変更後の規約を突破してしまえばライバルが少なく済むって事ですよね。

 

って事です僕は今後も継続(始めたばかりですが)しますので、

絶対にパートナープログラム審査を通過して記事にしますのでよろしくお願い致します。