転職辞めてネットで稼いでマッチングアプリに課金する男

ネットビジネスやゲーム、アプリ、日常の馬鹿らしい事まで記事にしていきます。

Googleが考える、コミュ力やリーダーシップも不要!「本当に優秀な人材」

f:id:anieru2:20180119223235p:plain

「コミュニケーション能力」「リーダーシップ」「協調性」――。長らく日本企業が「理想の人材」としてきた、紋切り型の言葉たち。「声の大きい人」の意見が通りやすい会社では、こうした特性も必要なのかもしれない。

 

つまりテンプレ通りのガチガチの日本企業って感じですね。

 

んで、Googleは??

 

「性格は関係ない。大切なのは、結果を出せるかどうか」

出身大学と仕事のパフォーマンスも関係ない。

有能な人材を活かすも殺すも、会社や上司の考え方次第だ。

 

つまり日本社会では好まれない協調性のない人、付き合いやアピール力が足りないとか関係なく結果が全てなんだよ?

 

日本企業で良くある「絶対評価」と「相対評価

きみは数字は出せるから絶対評価はAクラス

でも、協調性やリーダーシップはないから相対評価はCクラス

結果きみBクラスだねっ。

 

っていうとこの相対評価Googleさんはぶった切ってる感じですね。

 

最近日本ではオフィスカジュアル〜だとか私服出勤〜とかやってますが、外見はフランクだけど中身はガチガチの昔ながらの日本企業。

業務成績 協調性 リーダーシップ 上司と上手く付き合う、これら全てが、いやむしろ媚びうるのが上手い人がどんどん上に行ってるイメージ。

 

業務成績しか出せない人からすると住みにくい社会だな〜って思います。

 

今後、日本企業の考え方の常識が変わるのか気になるところですね。

スポンサーリンク